So-net無料ブログ作成
検索選択

初トレイル 〜第8回陣馬山トレイルレース [ランニング]

2008.11.9 第8回陣馬山トレイルレースに、親友Hと共に参加。
これが初めてのトレイルランニング
陣馬山は神奈川相模原市にあり、新宿から電車で約60分のJR中央本線藤野駅からシャトルバスでスタート会場に到着。


P1010741.JPG
トイレはどこの会場でも長蛇の列。スタート時間に間に合うかが心配。


P1010742.JPG
ギリギリのところでなんとかスタートに間に合った。
スタートラインの横断幕は、すでに“FINISH”と書いてある(笑)
今にも雨が降ってきそうなどんよりとした空の下、これから高低差605m、走行距離23kmの山岳コースを駆け抜けていく。


P1010743.JPG
きつい上りは走る事が出来ず、ひたすら歩くしかない。


P1010744.JPG
陣馬山山頂。この地点でスタートから約7km。
山並みに雲が掛かっているものの、眺める景色は素晴らしい。
馬、いいカンジで反ってるなぁ。。。やまなみウマなみ。。。。。


P1010745.JPG
サポートの方々、ご苦労様。
テーブルの上には紙コップではなく柄杓が並び、バケツから水をすくう。


P1010747.JPG
11km地点の関門。
一人一人のゼッケンナンバーをチェックするため、通るには一列に並んで待たなけらばならない。
ここまで来るのに、すでに2時間近く経過。
この先の12kmを1時間で抜けることは到底無理とわかって途方に暮れる。
3時間オーバーを覚悟。

これからようやく下りだろうと期待していたら、眼の前は長い上り坂・・・愕然とする。
地獄の上りが延々と続き、ふくらはぎがピクピクと痙攣し始める。
走って上る事が出来ず、歩いていくだけでも必死になるが、それでもゆるめの坂では少しでも走って前へ進んだ。

(もはや写真を撮っている余裕もない)

たどり着いた給水地点から最後の7km、待っていた下りは上りよりも脚にきて、もう脚はパンパン状態。
50代らしきおばちゃんが後ろから勢いよく下りて来て、スルッと横を抜き去ってゆく。
さすがに自分が情けないと感じたが、今後トレーニングを積んで、もう一度チャレンジしようという思いが沸々と芽生えた。


P1010748.JPG
ゴール。
3時間36分55秒・・・初めてのレースが終わった。
制限時間の4時間を過ぎた頃には選手の影も見えない。


P1010749.JPG
地元の方々が、温かいすいとんを作って配ってくれた。
これが楽しみで頑張れるというもの。感謝したい。
また、地元中学生たちの一生懸命な姿も印象的で。。。これも温かい。お疲れさま。


P1010754.JPG
完走証。その他にTシャツと「やまなみ温泉」の入浴券がもらえる。
親友Hと温泉に浸かってゆっくり疲れを癒した後は、2人でビールを飲んでいい気持ちに。。。


かなりキツかったけど、下りを落ちるように駆け下りて行くあのスピード感はやみつきになりそう。



P1010750.JPG
おまけ。藤野駅から見える、山の中腹にある大きな手紙。
どこかのグーグルアース特集記事でも紹介されていたが、
こりゃなんだろう?

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 2

ゴン

山岳コース23㌔!?
よく完走したねぇ、、、すごいよ!
かなりトレーニングしたのかな。
読んでるだけで乳酸溜まった感じ^^;
by ゴン (2008-11-16 20:48) 

H Kosuge

いいよ!トレイルランニング。ゴンちゃんにぜひ勧めたかったの!
山とランだよ~ピッタリでしょ?

絶対ハマるよ!


乳酸溜まっても回復が早くなったよ。二日後には走ってたから。(時間に追われて泣く泣くだけどね)
by H Kosuge (2008-11-17 01:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0


TweetsWind
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。