So-net無料ブログ作成
検索選択

ロトチェンコ+ステパーノワ 〜ロシア構成主義のまなざし [デザイン]

先週日曜日、港区白金台にある東京都庭園美術館で開かれている展示『ロトチェンコ+ステパーノワ 〜ロシア構成主義のまなざし』を観に行く。

P1030029.jpg

「ロシア構成主義」と聞いても何のことやらだが、これを見ればピンとくる人もいるだろう。

P1030076.jpg
「フランツ・フェルディナンド」のCDジャケットの元ネタはこれ。

絵画、デザイン、写真、舞台美術、建築デザインなど、デザインに関するものすべてを手がけていたマルチアーティスト、ロトチェンコ。
解説によると、革命後の激変する社会のなか、プロレタリアの生活向上のために美術は何ができるのかを真剣に考え、出した答えが生活に芸術を持ち込むということ。

大衆のためのデザインを創り続けたロトチェンコとステパーノワ。
彼らの作品は世界中のデザイナーに影響を与えている。
今では我々の生活に「デザイン」はなくてはならないものになった。

アバンギャルドな作風のなかにミニマリズムが見えるのが興味深い。

P1030026.jpg

P1030027.jpg

P1030031.jpg
展示内容もさることながら、美術館になっているこの洋館の内装も見応えがある。

P1030032.jpg
日本庭園と洋風庭園があり、都会の喧騒を忘れさせてくれる。

P1030033.jpg

P1030034.jpg  P1030036.jpg
花なんか撮ってみたくなる。気持ちのいい春の日射し。

P1030038.jpg
こんなオブジェも、ひなたぼっこ。

天気が良いので、ちょっと足を延ばして目黒の方までお散歩に。
インテリアショップが立ち並ぶ目黒通りを目指す。

P1030041.jpg
途中、権之助坂商店街はラーメン店が軒並み連ねる激戦区。
権之助坂と聞くと、ビートきよしの「雨の権之助坂」を思い出す。
写真は目黒川。右に見えるのはスカイツリー、ではない。

かつてはたくさんあったインテリアショップもずいぶん少なくなったようで。
どこかで見たことのあるドーナッツ屋さんをみつけてお茶をする。

P1030042.jpg
「はらドーナッツ」にて。トマトドーナッツとサトウキビドーナッツを選ぶ。
とりあえず、ブログっぽく写真を。

P1030046.jpg
カフェってゆっくりのんびりできてイイ。
トイレに入りたかったのだけれど、ドアの真ん前に女性客がいたので我慢。。。

P1030047.jpg
目黒寄生虫館の前を通る。せっかくだから勇気を出して覗いて見ることに。
しかし・・・虫酸が走るとはこの事か、よくみんな平気でいられるな。
特別展示がやっていたけど、とても足を踏み入れることは出来ない。字にするのもおぞましい。ポスターも怖くて写せない。。。

ここでトイレに入りたかったのに、なんだかサナダムシが入ってきそうな気がして、さらに我慢。。。。。


2010.4.24(土)〜6.20(日)





nice!(24)  コメント(18)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

nice! 24

コメント 18

yukky_z

洋館と庭園の佇まいが素敵ですね~^^
でもやっぱ「花より団子」ですなぁ!
寄生虫は"No thank you!"です^^;
by yukky_z (2010-05-17 20:21) 

ビヤ正直

洋館(つってもモダン鉄筋RC築)の狛犬、
戦前にしてポストモダン元祖の宮家お屋敷だったのでは?

このジャケットと音楽性ではクラフトワークを思い出したかな。
                     もしくはXTCの1st
by ビヤ正直 (2010-05-17 21:35) 

Studio-Oz

こんばんは。

寄生虫館!
凄いヤカタですね。(笑)
あまり楽しくなさそうです・・・。
サナダムシの件は笑えます。(笑)
by Studio-Oz (2010-05-17 22:51) 

H Kosuge

yukky_zさん
柄にもないことしてきました^^
お昼にジョナサン、ドーナツの前にマックへ行ったことはここには書いておりません(笑)

寄生虫グッズなんてのも売ってるんですよ。

by H Kosuge (2010-05-17 23:33) 

H Kosuge

ビヤ正直さん
よくご存知で。なんちゃらの宮って書いてありました。
狛犬が抱えている毬の中の玉っころを転がしてきたけど、ご利益とかないかな?
美術館は新旧問わず建築を見るのが楽しいです。

たしかにクラフトワークもパースがかったジャケが何枚かありましたね。ミニマリズムに通じてるのかな。


by H Kosuge (2010-05-17 23:49) 

H Kosuge

Studio-Ozさん こんばんは。
まったく楽しめませんでした(笑、寄生虫館の方スミマセン)
もう気絶しそうで倒れそう。
ここ、財団法人で無料なんですけど、館内けっこう賑わっていたので、仕分けされずに済んでるんでしょうね。
by H Kosuge (2010-05-18 00:00) 

perseus

こんばんは。
ロシア構成主義に興味ありますね。正直全く知識が無いので
どのようなものなのか分かりませんが。

それから、『トマトドーナッツ』に喰いついてしまったのですが、
一体どんなお味ですか??
by perseus (2010-05-18 03:43) 

mirai

この寄生虫館は昔、行きました・・・・ その後は食事も食べ辛い感じでした。
目黒川にも一度行って見ますね。

by mirai (2010-05-18 12:26) 

ikuko

フランツ・フェルディナンドのCDジャケット、
元ネタがあったのですか・・知らなかった!
このCD、iPodに入ってますわ〜^^
by ikuko (2010-05-18 13:33) 

H Kosuge

perseusさん こんばんは。
ロシア構成主義、難しく聞こえますよね。僕も自身の言葉では説明できませんが、見ればなんとなく理解出来ました。
ウィキペディアによると(笑、すいません)
“その特徴は、抽象性(非対象性・幾何学的形態)、革新性、象徴性等である”とあります。

トマトドーナッツの味ですが、
食べてもすぐにトマト味は見当たらず、口の中を一生懸命探してようやく鼻の奥にふんわりとトマトの香りを見つけたような、そんな味でした。
こちらではほかにも野菜ドーナッツを作っているようです。
by H Kosuge (2010-05-18 18:18) 

H Kosuge

miraiさん
食事も喉を通らない・・・思い出したくないですね。

見た後は、食べるよりなにより、出す方が先でしたので(笑)
by H Kosuge (2010-05-18 18:24) 

H Kosuge

ikukoさん
僕も知らなくて、友人からこのロトチェンコの事教えてもらいました。
こういうのがわかると一層おもしろいですね。

フランツのこのアルバムはPOPでイイですよね♪
by H Kosuge (2010-05-18 18:28) 

red_leaves_white_snow

ロシア構成主義もフランツ・フェルディナンドも知りませんでした^^;
それにしても素敵な外観の美術館ですね!
by red_leaves_white_snow (2010-05-18 22:03) 

H Kosuge

red_leaves_white_snowさん
ロシア構成主義は知らなくても困らないです(笑)^^僕も知りませんでした。
フランツは、たしかSONYかなんかのCMで使われていたので、聴いたことがあるかも知れませんよ。
元住居だったところを美術館に改修したもののようです。立派な建物と素敵なお庭でした。
天気がいい日の美術館巡りは気持ちいいですね。

by H Kosuge (2010-05-18 23:49) 

じゅりあん

なかなかお手洗いに行かれず、大変でしたね。私も虫(ニョロ
ニョロしたのも、足がいっぱいあるのも)大の苦手なので
お気持ち、よくわかります。

はらドーナツ、うちの方にもあるのですが
まだ行ったことがないのです。
なかなか美味しそうですね♪(^_-)-☆


by じゅりあん (2010-05-19 17:53) 

nyankome

バラ園でしょうか。洋風庭園、雰囲気がいいですね。
落ち着くでしょうね。
by nyankome (2010-05-19 20:19) 

H Kosuge

じゅりあんさん
足がいっぱいあるのはヤバいですね。気絶しそう。

甘さがちょうどいい感じで素朴な味のドーナッツ、美味しかったです。
by H Kosuge (2010-05-24 00:55) 

H Kosuge

nyankomeさん
庭に入るだけでもたしか200円だったと思うんですが、入園料払ってもこの雰囲気なら価値はあると思いました。
by H Kosuge (2010-05-24 00:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

TweetsWind
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。