So-net無料ブログ作成
検索選択

NEW MOON [仕事]

7月1日、新しい月。
きょうは月の始めの1日(ついたち)で、夜空の月は新月。

いわゆる月齢での「新月」のことを「朔(さく)」というんですね。
朔日を月の始まる日「1日」として、月の始まりは「月立ち(つきたち)」が転じて「ついたち」と言うため、朔日は「ついたち」と読むそうな。
(以上、ウィキペディアより)

新しい月に新しいことを。
本日の仕事は、ある商品の推薦文を書くというもの。初めての経験でした。
デザインプレゼンテーションでの企画提案書や、普段ブログを書いている時とはまた違った緊張感がありまして。
さくさくっとやるつもりだったのに、けっこう難しいもんですね。

さて、今宵は新月ならばということで、My iPodの中のヘビーローテーションなこの曲、
DURAN DURANの『NEW MOON ON MONDAY』...きょうは金曜日ですが。
テンション上がります。

暗月に隠れて逢瀬を楽しむには絶好の夜かも。。。ないけど。

ちなみに、今月末の31日月曜日が「新月」で「NEW MOON ON MONDAY」なんだな。


NEW MOON ON MONDAY -DURAN DURAN

Shake up the picture the lizard mixture
With your dance on the eventide
You got me coming up with answers
All of which I deny
I said it again
Could I please rephrase it
Maybe I can catch a ride
I couldn't really put it much plainer
But I'll wait till you decide
Send me your warning siren
As if I could ever hide
Last time La Luna

I light my torch and wave it for the
New moon on Monday
And a firedance through the night
I stayed the cold day with a lonely satellite

Breaking away with the best of both worlds
A smile that you can't disguise
Every minute I keep finding
Clues that you leave behind
Save me from these reminders
As if I'd forget tonight
This time La Luna

I light my torch and wave it for the
New moon on Monday
And a firedance through the night
I stayed the cold day with a lonely satellite

New moon on Monday
And a firedance through the night
I stayed the cold day with a lonely satellite

中野で逢いましょ [音楽]

デートはPM3時からだというのに、ドキドキして朝7時に目覚めちゃった。
待ち合わせは下北沢なんて、ますますデートっぽいじゃない。何年振りだろ、下北。

初めて行くアナログ中古レコード屋さん「Flash Disk Ranch(FDR)」でレコード見て(プレーヤー欲しくなっちゃうね)...それからお茶でもするんだろうな。

レコード屋さんをまわった後は、中野へ行ってライヴを観るの。

友だちたくさん来るから、時間があったら遊びにきてね。
オルタナカフェ.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
綿内克幸with綿内組LIVE2011 〜GOOD DAY SUNSET ACOUSTIC〜 

●7月2日(土)中野オルタネイティヴカフェ〜綿内克幸Presents Live Vol.2 Acoustic
綿内、中野トオル(B)、安倍モトアキ(Perc)共演セレン
http://alternativecafe.jp/(問03-5942-5511)
東京都中野区新井165-0026   
OPEN 18:30 
START 19:00 
前売:¥2000 (+1drink)  
当日:¥2500 (+1drink)  
【ご予約】綿内ご予約フォーム http://watauchi.main.jp/mail/ticket.html 
携帯の方は fspclub@hotmail.com 
又はオルタネイティヴカフェまで
●地図 中野駅のサンプラザ側を出てアーケード街を真っすぐ、中野ブロードウェーを突き抜けて早稲田通り側出口へ出て右へ徒歩5分。カフェの右には中華屋があります。

アクアラング(アコースティック)@山形八陽館

つながる [音楽]

7月2日(土)@下北沢
友人と駅前で待ち合わせ。ここ下北沢に降り立ったのはもう15年ぶりくらいになるかな。

待ち合わせ時間より早めに着いてしまったので、ちょっとコンビニでも寄っていこうと思ったら...どこを探しても見つからない。
“三軒茶屋にはレコード屋が無ぇ”って歌なら知ってるが、コンビニが駅の周辺に見当たらないのも珍しいな。

P1050655.jpg
さておき、本日のお目当てはここ「FLASH Disk Ranch」通称 “FDR”
友人イチオシの中古アナログレコード店。

実はレコードプレーヤーを持ってないんですけど、ここへ来ると欲しくなりますよ。
店内スピーカーから流れてくる音の厚みに感動!
どのレコードも素晴らしい音質で、アナログ盤の良さをもっと感じてみたくなりました。

P1050676.jpg
80's New Waveコーナーを手当たり次第に探せば、懐かしいアーティストのレコードが出てくる出てくる。どれも手にして聴いていたものばかりで。見つけてはもう大興奮。

で、購入したのがこの1枚、Stephen tintin Duffy「KISS ME」

Stephen Duffyは、先ブログで紹介したDuran Duranの創設メンバーとして在籍し、ブレイクする前に脱退。
85年にStephen “tintin” Duffy名義で出したシングル「KISS ME」がチャートイン。
87年にはThe Lilac Timeを結成。アコースティックサウンドの火付け役となるも、のちに解散。その後ソロとして活動。

キラキラエレPOPサウンド。大好きなアーティストです。
「KISS ME」収録のアルバムには、New Orderを手がけたプロデューサーも参加していると聞いて納得。

P1050681.jpg   P1050678.jpg
このCDとレコードはウチにあるものからピックアップ。
左:Stephen tintin Duffyの1stアルバム「The ups and downs」は愛聴盤CD。
右:こちらも大好きだったSandii&The Sunsetsのボーカル・Sandiiと組んで発表した12インチレコード「Something Special」
プレーヤーないけどしっかり保存してあります。


この日の夜はSSW・綿内克幸アコースティックライヴを観るために東京・中野まで行ったんですけど、この「KISS ME」に初めて出会ったのが、奇しくも1985年に中野サンプラザで開催された「大貫憲章ロンドンナイト・フィルムライヴイベント」だったり。

いろいろつながるワケです。


KISS ME -STEPHEN TINTIN DUFFY

In my young life I have received
Callers as though they were Christmas Eve
Disappointed and I don't know why?
She gave me laughter and hope
And a sock in the eye
(A love like this is sealed with a kiss)

In my young life and I know something now
I've never tried to create a wow
Wows are few frustration more common
Now I can feel it in my soul,
That's why I gave the come on

Kiss me with your mouth
Your love is better than wine
But wine is all I have
Will your love ever be mine?

Faces fall before my feet
Like blood onto a clean white sheet
When I grow old I won't forget
To innocence my only debt

Wow I feel so fresh today
Barefoot in the snow to make love in the hay
The stars are bright in the abyss,
Now I can feel you in my arms
I explode inside your kiss


つながる、と云えばこちらも。
P1050682.jpg   P1050687.jpg
左:Stephen tintin Duffy「The ups and downs」ジャケット内写真

「WILDBERRY PIE」のアートディレクションは、尊敬するデザイナーであり日本の音楽ジャケットデザインの大御所・信道三雄氏によるもの。

@中野オルタネイティヴカフェ [音楽]

2011.7.2 綿内克幸Presents Live Vol.2 【GOOD DAY SUNSET Acoustic
本当に楽しいステージで、大盛り上がりで終了しました。

ステージとお客さんとがひとつになったライヴでしたね。
共演者のセレンとファンの方々、すばらしかった!
最高!楽しませてもらいました!この日あの場にいた皆さんに感謝です。

P1050663.jpg

P1050662.jpg  P1050672.jpg

歌あり!しゃべりあり!!笑いあり!!! ほら、み〜んな笑顔でしょ☆客席もなんです。
綿内組バンマス・中野トオル舌好調!痩せるとこうもなるのかっ(笑)モテキ突入だ!
今度はアベっちにも喋らせてあげて(笑)間も絶妙でした☆

もうすでに BEST OF LIVE 2011「最優秀パフォーマンス賞」にノミネートでしょう♬
この調子で夏を乗り切っちゃってくださいね。

7月2日中野オルタネイティヴカフェ
1. ラヴレス
2. GOOD DAY SUNSET
3. 地図にない道
4. 奇跡
5. 赤い爪とコウモリ
6. 14
7. 太陽はもう輝かない(ウォーカーブラザース)〜Yellow(コールドプレイ)
8. 名前のない朝〜Wonderwall(オアシス)
9. アクアラング
10.遠い旅人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次回は7月18日(祝・月)埼玉県越谷市にて。綿内組も全員揃ってのライヴです。
暑さを吹き飛ばす勢い!期待出来ますよ!!

8月5日(金)長野市石堂町蟻の市
8月7日(日)長野駅東口サントリー ビア&レストランWINDS EAST
こちらも楽しみです!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チラシ.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
綿内克幸with綿内組LIVE2011 〜GOOD DAY SUNSET ACOUSTIC〜 

●7月2日(土)中野オルタネイティヴカフェ〜綿内克幸Presents Live Vol.2 Acoustic
綿内、中野トオル(B)、安倍モトアキ(Perc)共演
セレン

満員御礼!無事終了

●7月18日(祝・月)越谷LIVE ABBEY ROAD
綿内、中野トオル(B)、Kawasy(Key)、安倍モトアキ(Perc)、堀内大輔(G)
http://abeyroad.jp/(問048-964-6664)
埼玉県越谷市弥生町1-1清水ビル2F
OPEN 18:00 
START 18:30 
Supporting Actショウ&マサ
前売:¥2500 (+2drink)  
当日:¥2800 (+2drink)
【ご予約】綿内ご予約フォーム 
http://watauchi.main.jp/mail/ticket.html 
携帯の方は fspclub@hotmail.com 
又はアビーロードまで

●8月5日(金)長野市石堂町蟻の市(綿内ソロ弾き語り)
START夕方
入場:縁日のため無料

●8月7日(日)長野駅東口サントリー ビア&レストランWINDS EAST
綿内、中野トオル(B)、安倍モトアキ(Perc)
http://www.tosho-ltd.net/windseast/(問026-225-6464)
長野市栗田1020-1
OPEN 18:00 
START 18:30 
前売:¥2000   
当日:¥2300 
お食事やお飲物をオーダーして下さい
【ご予約】綿内ご予約フォーム 
http://watauchi.main.jp/mail/ticket.html
携帯の方は fspclub@hotmail.com 
又はWINDS EASTまで
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大丈夫 [音楽]

スクリーンの中の女優に恋してしまうことはあるけれど、それが昔の映画だったりしたら...。

小学生の時にテレビでみた昔の映画「小さな恋のメロディ」
その主演女優・トレーシー・ハイドに恋をしてしまったことがある。僕は当時12歳。
彼女をもっと知りたくて、雑誌で見つけたトレーシーはもうすでに19歳.....
年の差なんて数えちゃったりして。年上の彼女でもやっていけるだろうか?なんて、
真剣に悩んだ記憶が...。
言葉の壁までは考えなかったな。だって、日本語だったもん。

当時まだ子役だった杉田かおるの声がまた可愛くて。
あの声がトレーシーの魅力を増し増しにしてたんだと思う。


ここ数ヶ月、連日連夜、YouTubeの映像に惹かれてる。
もう恥ずかしいくらいの再生回数。

彼女の声もまた、“増し増し” の魅力があって。
ら行と濁音、そして「〜“だよ”」の“よ” がたまらなく素敵なひと。

あれはたしか2005年、「誰より好きなのに」を今さらながら聴いて好きになって。
もっと聴いてみたいとライヴにも行って。
でも、ステージの上にいた彼女は別の人のようで。
あれ?イメージと違うな?なんて思いながら、それから何度かテレビで見かけたりしたけれど、僕の中の古内東子はどこにもいなくて。

だから、こうして昔の映像を何度も繰り返して見るしかなかったり...。


やることが遅いのはじゅうぶんわかってる。

気付くのが遅いのも...





恋におちて [映画]

先日、ひょんなきっかけでDVDを引っぱり出したのがこの映画「恋におちて」

ロバート・デ・ニーロ&メリル・ストリープ主演、1984年の作品。

これまで観た映画の中で3本の指に入る大好きな映画。

毎年クリスマスの時期には欠かさず観ていたのに、ここ数年すっかり忘れていて。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  

あるクリスマスイヴの夜、マンハッタンの書店で運命的に出逢ってしまったフランク(デニーロ)とモリー(ストリープ)

運命と偶然の出逢い.....大人の男女のラブストーリー。

舞台となっていたニューヨーク。二人が出逢った書店「RIZZOLI」、再会を願って待つ「グランドセントラル駅」.....思い出のシーンを訪ねて、ひとり旅したのが1993年、27才の時。


映画のラスト。クリスマスのマンハッタン。

モリーを忘れられないフランクは再びあの書店へ...逢いたい気持ちに動かされて。

こんな書店、東京だと「丸善」かな。日本橋の。

運命に導かれるかのように二人が再会するこのシーン、何度観ても涙が出てくる。

もう何百回も観てるのに。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

フランクを見つけた時のモリーの笑顔がなんとも言えない。

彼女はどんな気持ちでこの書店を訪れたんだろ?

27年経ってもいまだにわからない。

まぁいい。逢えたなら...。

織姫の初恋 [雑感]

きのうは七夕でしたね。愛する人に逢えましたか?
天気があんまりよくなかったようですけど、雲に隠れてた方が都合がよかったりしますものね。ふふ。


昨夜は、今年64歳になる母のお相手をしてました(ガックリ...七夕だというのに、泣)

最近よくYouTubeを見せてあげています。
ピース綾部とフットボールアワー後藤が好きな母に、彼らが出ているお笑い番組を見せてあげたり。
カラオケ好きの母が探している古い懐メロ、YouTubeにあればすぐに見られることも教えてあげました。他にも、知りたいことがあればネットですぐに検索できることなど...。

そういえば「昔好きだった人の名前を検索して、いま何やってるのか見る」というのが奥様連中の間で密かに流行ってるらしい、と教えてあげたら、いい年して食いついてきまして。

「どっかの社長とかになってたりすることもあるんだってさ」

というワケで、さっそく母の初恋の人をググって検索しようと名字を入力。
珍しい名字だなぁと思っていたら、なんといきなり表示トップにフルネームが出てきて。

「おっ!これは大物になってるかもよ」

ポチッとしたら案の定、ビンゴ!
丸の内にでっかい自社ビルを所有する某不動産グループ会社の社長!でした。
他にも、誰もが知ってる全国的にも超有名なコンテンツサービス会社の役員、某都市銀行の海外支社長などを歴任していたり。
経済誌や新聞記事など、名前と顔がたくさん出てきて。(いやいやデカすぎる)

「こんな顔だったっけ?」なんて、そりゃぁアンタ!50年近くも経ってるんだから(笑)

「彼は頭が良かった」だとか「すごく仲良しだった」とか、
それからもう母の自慢話しがうっとうしくて。別に付き合ってたわけじゃないでしょ。

でもまぁ、初恋の人の顔を見ることが出来てとても嬉しそうで。

とんだ織姫の初恋話しに付き合わされちゃったけど、こんなかたちで逢うことも出来たし、
母にとってはいい七夕になったかな。

ゾッとする話 [雑感]

IMG_0496.jpg

妻が、僕のブログを読んでいると言っていた・・・

試験 [雑感]

女子ゴルフの有村智恵選手が、アルバトロスとホールインワンを同一ラウンドで達成した。

ゴルフにまったく興味がないので、アルバトロスがどういうものか知ったのはつい最近、アメトーークの「ゴルフ大好き芸人」でだった。

「入った瞬間は怖さがありました」って、そりゃそうだよね。
一生分の運をすべて使い果たしちゃった感じだもの。

P1050725.jpg

先日、試験を受けてきた。
ここんとこいろいろあって...出来は微妙。
学科試験はマークシート方式。やけに答えが3と5ばかりだったり、同じ数字が並んだりした所はうまーく調整して。ほどよくいい感じに並べられたかな。
この勢いでロト6とかやっちゃおうか?いや、やめとこ。

最後の論述課題はまぁまぁ良く書けたと思っていたのに、学科試験をクリアしていないと論述採点対象者にならないと知り・・・。

まっ、そんなに世の中うまくいくはずもないのだけれど。

思い起こせば、なんとなくうまく通過してきたような人生だったな。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
あれは高校3年の期末試験。
進路も決まり、あとは卒業がかかったこの試験をクリアすればOKだった。

その日は化学のテスト。これで赤点を取ったら留年という瀬戸際に立たされていた。

問題のほとんどが、
“下の語群の中から適当なものを選んで、解答欄の ( ) に記号を入れなさい というもの。
亜鉛◯◯、なんちゃらイオン、塩化◯◯、過酸化なんちゃら...やたらと難しい言葉と記号が並んでいる。
どれも同じような名前や記号で、紛らわしくてわかりづらい。
選ぶのも大変だ。ちょっとの違いが大きな差になる。
それぞれを結びつける作業も、相当注意深くやらないと頭が混乱してきそうだった。

解く方がこんなに混乱するのだから、いちいち解答用紙と正解を見ながら採点する先生の方も大変だろうなと。

答えを考えてもどうせ解けないので、一旦落ち着いて、答案用紙から目を外し、教室の空気をじっと眺めていた。

その時ふと閃くものがあって。

「採点をしやすくする何かがあるはず」

問題を作っている先生の顔を想像しながら、再び答案用紙に目をやり、作る側の心理を読み解くことに集中した。

するとそこに、答えがはっきりと見えてきた。

もしかして?
亜鉛だから(ア)、イオンだから(イ)、ウランは(ウ)、 塩化なんちゃら(エ)、オゾン(オ)、なんちゃらカリウム(カ).....

冗談かと思うような、しかしこれが、見事に的中。
この点数で及第点クリア。
卒業のかかった大事なテストを、そんなナメたやり方で通ってしまった。

これまでの人生、こんな感じで切り抜けてきた。単に運が良かっただけ、か?

僕の運はそこでけっこう使ってしまったようで。宝くじなんか買っても絶対に当たる事はなく。これ以上は論外。そんなにうまくいくことなど一生に何度もあるわけないから、ギャンブルなんてやる気もせず。

それにしても、いまもそんな気構えに変わりがないのは、この時なんとなくうまく出来てしまったから。

まぁ、ここで覚えた「俯瞰でものを見る」というものの見方は、それなりに人生に役に立っているかな。。。いや、違うと思う。


ぜったいに間違って生きてきた気がする。。。

come again [音楽]

せっかくの連休だというのに、なぁーんも予定なし。
明日早起きしたら自転車で散歩に行こう。水辺のあるでっかい公園がいいな。
iPodで音楽でも聴きながら読書なんかしたりして。

♬ ♬ ♬ ♬ ♬ ♬
連休初日のきょうは、この3年間に手がけた仕事をファイルにまとめる作業をしてました。
一緒に仕事した人の顔とか、いろいろ思い出します。
我々の業界も不況と震災の影響で、会社を辞めたり、突然姿を消してしまった人もいたり。

あんなに毎日のように携帯電話が鳴っていたのに。。。
元気で過ごしているのでしょうか。


携帯の着メロはどんな曲を入れてますか?
そのまま標準で使用している方も多いのかな。

僕はiPhoneを使っているので、着信音は「iTunes」からおとしてカスタムにしています。

主な着メロは「Unfixed Stars」Pupa

そのほかに入っているのはこんな感じ。ほとんどがデジタル音。

「Bizarre Love Triangle」New Order

「floating pupa」Pupa

「The Robots」Kraftwerk

「Living On Video」Trans-X

「初期衝動  Initial Impulse」Yuichiro Tokuda Quintet

come again (Instrumental)」m-flo  など


「Bizarre Love Triangle」は娘からの着信音に。いちばん好きな曲だから。


ちなみにPupaの曲「floating pupa」は目覚ましのタイマーに使ってます。


こちらも大好きな曲「come again 」m-flo

昨晩、もう鳴らないと思っていた着メロが、突然ポケットの中から流れてきた。

「もしもし もしもし?」と何度もこたえたけど...ガサコソした音しか聞こえてこない。

どうやら誤って発信ボタンを押しちゃったんだろう。

とんだ満月のいたずら...。



TweetsWind
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。