So-net無料ブログ作成
検索選択

皆既月食の夜に [雑感]

P1060899.jpg

街の奇跡を あなたにあげたい♬




かたちあるもの [雑感]

愛用していたブックカバーが、見るも無惨な姿に変わり果ててしまった。

使っていくうちにだんだんと味が出てくるという文庫本サイズの革製ブックカバー。
手にすごく馴染んできてお気に入りの品だった。
藍色と呼んでいいのか、染められた革はイマイチはっきりしない色でなんとも表現しづらいビミョーな色合いだったが、とにかくとても気に入っていたんだ。

長いこと持ち歩いてきたせいか、味と云うよりはすっかり色褪せてしまった感じになっていた革の表紙。
手垢でずいぶん汚れてしまったと思い、ちょっと手入れをするつもりで、お湯で洗った。
水よりお湯の方が汚れが落ちやすいかなと、かなり熱めのお湯をかけた。
その途端、まるで炙ったイカの様にくるくると丸まりながらみるみる縮んでいった。

文庫本と比べるとはるかに小さくなってしまって。
元には戻らないブックカバーを手にして、全身の力が抜けていく。

一生モンなんて、この世にないのか。

かたちあるもの、いずれ壊れる。愛も恋も。

もう、泣きそうだ。

P1060893.jpg

ふと、昔に聞いた母の話が頭によみがえる。

母がまだ幼かった頃、とても大事にしていたお人形さんがあったそうな。
おかっぱ頭で赤い着物姿の女の子という、いかにも古くさい日本人形。
満足なおもちゃもない時代、毎日その人形で遊んでいた母。
ご飯のときも寝るときも、肌身離さずと言っていいくらいずっと一緒に過ごしていた。
母にとって大切なおともだちだった。

あんまり遊ぶもんだから、お人形さんの顔はだいぶ汚れていたらしい。
ある日「きれいにしてあげましょねぇ」とお風呂に入れてあげた。
すると、湯船に浸かって気持ち良さそうにしていたのも束の間、人形の顔から目と鼻と口が次第に消えていき、手足がもげて崩れていった。
それは泥をこねて固めて作られた泥人形だった。
お湯なんてかけたら溶けてしまう。
そんなことなんてわからなかった母は、わんわん泣いた。


この話を聞いたのは僕が小学生の時。
見たこともないお人形さんの姿を思い浮かべながら、湯の中に溶けていく泥の顔を想像して涙が出そうになったのを憶えている。


星に願いを [雑感]

12月11日(日)
シネコンがあるショッピングモールにぷらっとお出かけ。

せっかくなので映画でも観ていくことに。

で、『リアルスティール』を鑑賞。

べつに熱くもならず。泣くこともなく。

ま、がんばろうと思う。


P1060923.jpg

星形ピノが出た☆

「願いのピノ」っていうらしい。

ピノのホームページもあって、こんなのやってます。

ピノ.jpg

別バラ、自分でもかなり大きいと思われ(笑)甘いモノたくさん食べられます。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
もしも願いが叶うなら、クリスマスプレゼントが欲しいのです☆



シンデレラ・エクスプレス [雑感]

森田芳光監督が死去した。
「の・ようなもの」「家族ゲーム」はとても印象深い作品。

森田監督といえば、僕の中ではこちらのドラマ『週末物語〜シンデレラ・エクスプレス』
(詳しくはウィキペディア参照「シンデレラ・エクスプレス」)

ここでは監督ではなく脚本を担当しているが、よかったなぁこのドラマ。

大阪東京で離ればなれに暮らす男女の遠距離恋愛をテーマにした作品。

主題歌はもちろんユーミンの名曲「シンデレラ・エクスプレス」

すごく心に残っていて。

もう一度観たいドラマのひとつだ。

TBS系列「東芝日曜劇場」『週末物語〜シンデレラ・エクスプレス』 1986年9月21日放送
(森田芳光脚本/主演:岩城滉一・荻野目慶子)



謹んでご冥福をお祈りいたします。

iPodでラン [ランニング]

この冬、今更ながら「iPod聴きながらラン」はじめました。

iPhoneの「ジョグノート」というアプリで距離やペースを計っているので、どうせならiPodで音楽も聴こうかなという気分になりまして。

普段、音楽を聴きながら街を行くことはないです。

せっかくお散歩感覚で走っているのに自然の声を感じられないのはどうなのかなとか、考え事をしたり頭の中をニュートラルにリセットしたりするのに、かえって音楽は邪魔かなと。

なにより、周囲の音が聴こえなくなるのが怖くて不安で。

でも使い始めてみると、これがなかなか。

好きな曲を聴きながらだと、どこまででも走っていけそうな気になりますね。

なかでも「シャッフル」機能が優れもの!(いえホント、iPodをはじめとして、iPhoneをあまり使いこなせてないのです)

最近はやはりもっぱら「ドリカム」♬

IMG_0681.jpg

このリズム、まるでふたりで走った時のペースみたいで。


銀座 [雑感]

銀座へ。
毎年クリスマスシーズンになると、どうしても足が向いてしまう街。

P1060942.jpg
銀座中央通りに置かれている「希望の翼」

P1060937.jpg
有楽町駅前
これはキャンドルツリーかな。

P1060935.jpg
有楽町交通会館前のイルミネーションもきれいでした。

P1060931.jpg
中央通り
カルティエのファサードには赤いリボンのイルミネーション。

IMG_0684.jpg
シャネルの前に人だかりが。
どうやら、あのレディー・ガガが買い物に来ていたらしいですね。
一目見ようとたくさんの人が集まっていました。
こちらへ来る前にヴィトンのショップにも現れたようですが、残念ながら姿を見ることは出来ませんでした。

シュハキマセリ 〜2011 X'masイヴ [雑感]

8月から10月まで日本橋小網町にあるオフィスに籍を置き、休みもなく忙しい日々を送ってました。
今月は密林のWorkで毎日楽しく過ごせてます。
年末年始も引き続き仕事があって、ちょっとだけひと安心かな。


さて、ただいま午前0時をまわったところ。
明けて今日はクリスマスイヴ☆
「ハブサムワイン」でポチッと購入したシャンパンを飲むのが楽しみ!
Have-some-wine3.jpg


ところでクリスマスプレゼントは用意出来てますか?
忙しくて買いに行く暇がなかったら、アマゾンとかネット通販なら間に合うかも。
今からポチッとクリックで。
“クリックで済ます”クリスマス



本日も寒さの中、意を決してランニングに出かけましたよ。
iPodから流れてきたレピッシュの『パヤパヤに気分がアガります。
ジャンピングダンスしながら走りたくなっちゃう!

“クリスマス” “レピッシュ”ときたらもう『シュハキマセリ』でしょ。
この曲についてmixi日記に書いたのは2006年。
あれから5年かぁ...。

自分へのプレゼント [雑感]

メリークリスマス!はもう過ぎちゃいましたね。
遅ればせながら、メッセージやコメントいただきましてありがとうございます!
みなさんはどんなクリスマスを過ごしたんでしょうか?
僕は、イヴはワイン呑んで早寝。
昨夜はカラオケ3時間コースの後、ワイン呑んで早寝しちゃいました。

心配していたプレゼントもなんとか貰うことができ(笑)良いX'masになりましたですよ。
もちろん、僕もちゃんとあげましたよ。サンタにはならなかったけど。

P1060953.jpg
この袋は、保険に買っておいた自分へのクリスマスプレゼント(笑)

P1060954.jpg
包みの中身は三角スケール。これで図面の寸法を測ります。
細くてスタイリッシュなやつを有楽町Loftで見つけました☆

P1060955.jpg


懐かしい顔 [仕事]

仕事先で昔の同僚に偶然会った。

オフィスデザイン代理店にいた頃にお世話になったCADオペさんだ。

一目ですぐにわかった。


お互いに退社した時期が一緒だったような...。

調べてみたら、あれからもう15年近くになるが、彼女はぜんぜん変わっていない。


こういう出会いはうれしいな。

P1060959.jpg
1997年頃に職場で撮った写真をアルバムから引っぱり出してみる。

当時はまだドラフターが自分の席にあった。

描いた図面をずいぶんCAD化してもらったっけなぁ。


その節は大変お世話になりました。



2011 走り納め [ランニング]

今年最後のジョグ10kmで走り納め。

iPod音楽シャッフル聴きながらのランニングがイイ感じ。

流れてきたヤプーズがなかなかいいパワーソングだったりして。

でも、暗い夜道だと怖いんだよね、戸川純の歌声。


きょうイチは、ローザ・ルクセンブルグの「さいあいあい」

自分のランニングリズムに、この曲のBPMがぴったり。

“気持ちイイのがさいあいあい ♪ ”



クールダウンに流れてきたのが、YMO「1000 knives」

歩くリズムに合うんだな、コレが。


カウントダウン [雑感]

もうすぐ今年も終わりだな。

やり残した事といえば、

ハセツネの記事をアップしてないし。

録画しておいた「美男ですね」の最終回まだ観てないし。


年賀状は・・・元旦に書こう。

ハセツネ 2011 [ランニング]

今年最後に、これだけは書いておかないと。

「ハセツネ」

2011.10.22(土)〜23(日)
我がチーム「BalanceWays+R」いつものメンバー3名で参加。
今年で3回目の出場となる。

NEC_0193.JPG
レース当日はあいにくの雨模様。

NEC_0194.JPG
幸いスタート直前には雨も上がった。

IMG_0607.jpg
レース中はいろんな事を考えていたけれども。
まあ、いろいろだ。


過去2回の教訓により、いつもは少なめに持って行っていた“命のコーラ”
今回は500mlペットボトルを2本持参。
これには助けられた。

IMG_0606.jpg IMG_0605.jpg
そして、何よりも心の支えになったのは、一緒に走った仲間と、いつも応援してくれる友の存在。

残念ながらゴールでは会えなかったけどね。


仲間や友だちがいてくれるから。

本当にありがとう!

IMG_0610.jpg
参加賞でもらった、今年の秋に収穫されたという福島県会津美里町産のお米「無農薬こしひかり」&完走賞のTシャツ

〈記録〉
タイム 22時間35分39秒、順位 1453位
第1関門 6時間41分37秒
第2関門 13時間58分21秒
第3関門 20時間7分59秒

出走数 2158名、完走者 1725名、完走率 79.9%

あとで教えてもらってわかったのが、チーム完走の記録。
チームは3名1組。メンバー全員が完走しなければならない。
我々「BW+R」は、完走45チーム中、43位。
このほかに未完走48チームもある中で、この記録には大満足だ。

でも、他のメンバー2人が共に19時間台だっただけに、僕がもう少し頑張っていれば...
まぁ許して。

来年もがんばろう!

◯     
後日、ハセツネHPを覗いてみると、「ハセツネグラフティ」にチームメイト・ショウさんの笑顔が。

◯     

NEC_0188.JPG出走前。選手であふれ返る体育館にて。


忘れられない年 [雑感]

2011年

忘れてしまいたい気持ちと、忘れてはいけないという思い。


3.11・・・・・



たくさんの人に支えられながら生きている。

本当にお世話になりました。

仲間、友だち、みんなに感謝しています。


よいお年を!

タグ:2011 3.11

TweetsWind
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。