So-net無料ブログ作成
検索選択

今も [音楽]

P1100249.jpg

きょうもラジオから流れていた桑田佳祐

ここんとこ、桑田祭りで


今でも逢いたい気持ちでいっぱい
そんな惨めな恋などしたくない




...引きずるよな、オトコは

ねぶたなんだな [雑感]

ハネトじゃないよ、ハネトだよ

アクセントが違うって


文字にするとまったくわかんないな

How do you feel? [旅/散歩]

調子はどうだい?
So good! so so good!!

by 及川光博「三日月姫」

IMG_0885.jpg
千葉銚子で見つけた銅像。

IMG_0878.jpg
地元の方々オススメの店「鈴女」の海鮮丼。超ボリューム!

IMG_0879.jpg
銚子みやげ「サバカレー」の缶詰。

IMG_0881.jpg
そして、銚子電鉄の「ぬれ煎餅」

P1100204.jpg
「銚子大橋」すぐそばの現場にて。


ディランのバー [音楽]

IMG_0882.jpg

7月7日、雨
池袋ディランのバー「POLKA DOTS」で

いつもの「水玉会」

久々に参加したこの定例飲み会、シンガーソングライター・綿内克幸氏をはじめ、いつものメンバーにパーカッショニストの三沢泉さんも加わって大いに盛り上がる。


終電気にせず飲んで。


実に楽しい。


「POLKA DOTS」

 [雑感]

IMG_0888.jpg

「7月の三連休、帰京するけど空いてる?」との旧友の誘い。

よろこんで。連休中は仕事だけど、夜ならOK


待ち合わせはいつもの上野松坂屋前午後7時。


今夜はサシで。

居酒屋で一杯やった後、いつもの湯島のMusic Bar「道」へ。



Music Bar「道」



タグ: 湯島 MUSIC BAR

DEEP [旅/散歩]

IMG_0898.jpg

京急線「新馬場」駅に初訪問。
しんばんば、と読む。

写真は、ホームから階段を下りた所。

離れた奥の方に見えるのが改札出口...。



「京急まちweb」



熱い夜 〜徳田雄一郎 RALYZZ DIG Quartet with みどりん @新宿PIT-INN [音楽]

P1100250.jpg

7月19日(木)今夜はJAZZ

新宿PIT-INNで 徳田雄一郎 RALYZZ DIG Quartetのライヴ。

RALYZZ DIGのドラム・長谷川ガクさんとピアノ・田村和大さんは都合により欠席。

変わりにこの日のゲストは、SOIL&"PIMP"SESSIONS のドラマー・みどりん。

“みどりん”こと 緑川直人さんは、RALYZZ DIGの前身、QuINtet時代の前期メンバー。

ガクさんのドラムとはまた違ったスタイルで、なんともパワフルなドラミング。

メンバーも力が入る。

熱い!超絶技巧!相変わらず凄い演奏だ。


ステージも会場も凄まじい熱気で、大いに盛り上がった夜であった。


Yuichiro Tokuda's RALYZZ DIG

RALYZZ DIG means... Dig the "RAY + LYRIC + JAZZ"
熱く、叙情的で胸打つジャズを探求する...


RALYZZ DIG ~ Quartet ~
@ 新宿Pit-inn 夜の部 http://www.pit-inn.com/
徳田雄一郎 _ Sax/Vo
鈴木直人 _ Guitar
中林薫平 _ Bass
w/ SPECIAL GUEST!!
みどりん _ Drum (from SOIL&"PIMP"SESSIONS) 

P1100261.jpg
終演後 メンバーと記念撮影
(左から、徳田雄一郎、中林薫平、みどりん、鈴木直人、そしてオマケ H Kosuge)


【RALYZZ DIG profile_】
「現在進行形ジャズの、ひとつの最先端だろう。」(JazzLife) など各界から注目を浴びる。 
現在までに4枚のアルバムをリリース。
11年5月、初海外公演。マレーシア BORNEO JAZZ FESTIVAL 2011に出演。 
11年5月、International Songwriting Competition 2010 ~国際作曲コンペティション2010(米)にて、 
"Nothing There" 【優秀賞 Honorable Mention Award受賞】※佳作 Semi-Finalist Award 2作同時受賞 
11年6月、全米、ヨーロッパ放送【BBC Radio America / WGBH Boston】にて 
【The story of Japanese Jazz artist Yuichiro Tokuda】が放送される。 
11年9月、The UK Songwriting Contest(英) Jazz部門 ファイナリストノミネート 
11年10月、中国 第10回記念南京国際ジャズフェスティバルへ出演。アジアから初めて選出される快挙。 
11月12月、The USA Songwriting Competition 2011 "FINALIST AWARD" 受賞 
12年1月、NewYorkの雑誌"NEO Magazine"にて絶賛される記事が掲載される。
12年3月、世界最大規模のMusic Conference【Canadian Music Week(Toronto,CANADA)】 へ出演。 
現在、「新宿Pit-inn」を拠点に、世界的に活動の幅を広げている。

【RALYZZ DIG's プレスレビュー】 
『現在進行形ジャズの、ひとつの最先端だろう。』 (Jazz Life / 07年3月号) 
『ライブならではの熱気と独特な音色の特異奏法による、延々70分の強力フルアルバム!』(JazzLife10年6月号) 
『...全編を通し圧巻の一言!★』(CDJournal10年8月号) 
『タイトル曲"Imagination"に脱帽。時代を超越している、と言い切れるほどの佳曲。』(CDJournal10年8月号) 
『ジャズとロックの完璧な融合。最も魅力的でジャンルを超えたGroonving Music.なぜ彼をここでフューチャーするのか、皆は不思議に思うかもしれない...そう、なぜなら彼の音楽が"素晴らしい"から。耳と心を開き、全て彼の音楽を聞いてみて下さい。』(NEO Magazine 12年1月号 New York)

【Yuichiro's Biography_】 
Yuichiro Tokuda is an emerging star in the Japanese music scene. 
After studying at the prestigious Berklee College of Music in Boston, 
he returned to Japan to form the Yuichiro Tokuda Quintet whose first album was acclaimed as 
"the cutting edge of the present progressive form of jazz" in Jazz Life magazine. 
In 2008, Tokuda received an award as the “New Face of the Year in Art & Culture” 
from the Chiba-City Government, the first time ever for a jazz artist. 
In 2008, Tokuda changed his band’s name to Yuichiro Tokuda’s RALYZZ DIG. 
Last year he performed in Japan’s most prestigious jazz festival “Yokohama Jazz Promenade” 
as well as in numerous other smaller festival throughout the country. 
Yuichiro Tokuda has released four CDs.

"International Songwriting Competition 2010 / Honorabul Mention Award" in Jazz Category. 
and "Two Semi-Finalist Awards" received also in Jazz category. 
"The story of Japanese Jazz artist Yuichiro Tokuda" aired on BBC Radio America 2011/6/15. 
2011 The UK Songwriting Contest / Jazz Category FINALIST Award. 
The USA Songwriting Competition 2011 / Jazz Category FINALIST Award.

【RALYZZ DIG's Press Reviews】 
PRESS REVIEW / 1st Album - Initial Impulse 
"the cutting edge of the present progressive form of jazz" _JazzLife Magazine (2007 Japan) 
PRESS REVIEW / 3rd Album - Imagination LIVE @ Shinjuku PIT-INN 
"Masterpiece", throughout the album, That's it!! _CD Journal Magzine (2010 Japan) 
PRESS REVIEW / 3rd Album - Imagination LIVE @ Shinjuku PIT-INN 
70 minutes powerful album!! - full of the enthusiasm and very unique tone and play style. _JazzLife Magazine (2010 Japan) 
PRESS REVIEW / 4th Album - Imagination 
"Imagination" is enormously impressive, and definitely as excellent work as I assure it is ahead of a couple generations. _CD Jorunal Magazine (2010 Japan) 
PRESS REVIEW / About Yuichiro Tokuda 
The perfect blend of jazz fused with rock styles makes for truly the most appealing cross-genre grooving music. 
You might be wondering why we would feature him here…. Well, because his music is AMAZING. Open your ears and your mind and take a listen to any one of his songs. _NEO Magazine (2012 New York)


久しぶり [仕事]

7月26日(木)
亀有に工場を持つ業者さんの所へ夏のご挨拶。

IMG_0915.jpg

こちら葛飾区亀有駅前の両さんに会うのも久しぶりで。
http://kosuge.blog.so-net.ne.jp/2009-06-18


工場へ伺うのはちょうど1年振りだったが、これまで職人だけだった会社に営業マンとデザイナーを増員、工場の2階をリニューアルして立派な事務所を構えるまでに急成長していた。

このご時世で勝負に掛ける意気込みが頼もしい。

ぜひともまた一緒に仕事が出来たらいいなと思う。


ラブアンドピース [音楽]

IMG_0942.jpg

カーステレオを替えた。
スピーカーも自作して。

さっそく大音量で聴いてみる。

繋いだiPhoneから流れてきたのは、キタキマユラブアンドピース

もう何百何千回聴いてるだろう。

無人島に持って行くならこの10枚のうちに入るベストアルバム『トリコロル』

何度聴いても幸せな気分になれる。

トリコロル

トリコロル

この際ついでに言っておくと、もしも無人島に連れて行けるなら(もはや無人島ではなくなるが)
後にも先にも、キタキマユかな。



TweetsWind
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。